ドロミテ街道の景観

イタリアでもアルプスを楽しめる ~ドロミテ街道

イタリア北東部にあり、東アルプス山脈の一部であるドロミテ。北はリエンツァ川、西はイザルコ川・アディジェ川、南はブレンタ川、東はピアーヴェ川に囲まれた一帯であり、非常に美しい風景が広がる地域です。そのドロミテの地域を通り抜ける街道がドロミテ街道です。

 

旅行会社・各社からさまざまなハイキング・ドライビングコースのプランがリリースされており、実にさまざまです。見どころとしては標高1382mもの高所に位置する素朴なヴィーゴディファッサの村をはじめとする景観が非常に美しいです。「アルプスの少女ハイジ」の世界のような、美しい山々と草原、そして湖に囲まれた村はぜひ一度訪れたいところ。

 

そして、何より村からも見ることのできる名峰の数々をその目に焼き付けておきたいところです。朝焼けが非常に美しい「カテナッツォ山群」をはじめとして、山群を構成する一角である「ローゼンガルデン」、「ヴィオレット」、「ラールセック」の3大峰が織り成す、雄大かつ美しい大迫力の自然を、真近に感じながら歩ける点はドロミテ街道の大きな魅力のひとつと言えるでしょう。

 

他にも、プランが少なく訪れるチャンスが限りなくレアな名峰「ラテマール」が映る神秘のカレッツァ湖、名峰「カテナッツォ」山麓や、「サッソルンゴ」、「セラ山群」、「トファーナ」など、名立たる名峰もぜひ見ておきたいところ。定番の「ヤッホー」を叫ぶことすら忘れてしまいそうです。雄大な自然に囲まれて、ぜひ心を癒されてリフレッシュしてください。

 

そして、ドロミテ最高峰である「マルモラーダ」や「チベッタ」などを望む「ベルベデーレ」からのハイキングコースなど、非常にコースは豊富です。路線バスを駆使してセラ峠からサッソルンゴ付近に迫るトレイルを歩くプラン、ドロミテ街道をドライブしたり長期にわたって連泊しながらじっくりとハイキングを楽しむことのできるプランなど、非常にバラエティ豊かです。ぜひお好み・ご希望のプランをチョイスしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です